Mobility Technologies 公式note

「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げる会社Mobility Technologies(通称MoT:エムオーティー)の公式note。 MoTの人・組織・事業・日々の出来事などを発信します。https://mo-t.com/

Mobility Technologies 公式note

「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げる会社Mobility Technologies(通称MoT:エムオーティー)の公式note。 MoTの人・組織・事業・日々の出来事などを発信します。https://mo-t.com/

    リンク

    マガジン

    • MoTのひと

      MoTで働くひとへのインタビュー。サービス・仕事への想いや日々どんな気持ちで働いているのかをお伝えします。

    • MoT Product Magazine

      • 38本

      MoTのプロダクトマネジメント本部には、PdM、PjM・Designer、Analyst、Test engineerが所属しております。各ロールから様々なブログを更新していきます!! MoTのプロダクトマネジメント情報の詳細はこちら https://www.notion.so/mot-product/Mobility-Technologies-PdM-0b04909526474c78b04855d1fe1d1512

    • MoTの日々

      • 7本

      MoTの日々の様子や社内イベントなどを紹介します。MoTのカルチャーを感じていただけます。

    • MoTエンジニアの1日

      • 5本

      MoTで働くエンジニアの1日を紹介しています。

    • MoTの事業

      MoTの事業について、関わるメンバーがお伝えします。

    ウィジェット

    記事一覧

    プロダクトも組織も進化の途中。だから、おもしろい|取締役 IoT統括部長 青木亮祐

    2022年9月、タクシーアプリ『GO』はリリースから2周年を迎えました。 事業統合、そしてコロナ禍でのリリースと波乱のスタートを切った『GO』でしたが、タクシー事業者の皆…

    タクシーアプリ『GO』のマーケティングは発展途上。新しい挑戦を楽しめる人の力が必要

    「どうする?GOする!」のTVCMでおなじみタクシーアプリ『GO』、どこかで目にしたことはありませんか? 株式会社Mobility Technologies(以下、MoT)が手がけるタクシーア…

    高品質なプロダクトをスピーディに提供!MoTが「PdM / PjMの分業体制」を重視する理由

    プロダクトの企画・設計からリリースまでのマネジメントに関わるMobility Technologies(以下、MoT)のプロダクトマネジメント本部。この組織のユニークな点は、プロダクト…

    Mobility Technologies は、「DroidKaigi 2022」に プラチナスポンサーとして参加します

    2022年10月5日(水)から10月7日(金)に開催される「DroidKaigi 2022」に、Mobility Technologies(以下MoT)はプラチナスポンサーとして協賛・参加します。 「DroidKaig…

    「iOSDC Japan 2022」 MoTスポンサー内容まとめ & チャレンジトークン

    いよいよ今週末から開催される「iOSDC Japan 2022」に、Mobility Technologies(以下MoT)はゴールドスポンサーとして協賛します。 (登壇情報などはこちらをご覧ください…

    Mobility Technologies は、「技術書典13」にシルバースポンサーとして参加します

    2022年9月10日(土)から9月25日(日)に開催される技術書オンリーイベント「技術書典13」に、シルバースポンサーとして協賛・参加します。 技術書典は、技術書にフォーカ…

    プロダクトも組織も進化の途中。だから、おもしろい|取締役 IoT統括部長 青木亮祐

    プロダクトも組織も進化の途中。だから、おもしろい|取締役 IoT統括部長 青木亮祐

    2022年9月、タクシーアプリ『GO』はリリースから2周年を迎えました。

    事業統合、そしてコロナ禍でのリリースと波乱のスタートを切った『GO』でしたが、タクシー事業者の皆さま、そして何よりユーザーの皆さまのおかげで、2022年9月には1000万ダウンロードを突破。全国どこでも『GO』を利用できるように、サービス提供エリアを拡大しているところです。

    「サービスの勢いとは裏腹に、組織面は特に統合か

    もっとみる
    タクシーアプリ『GO』のマーケティングは発展途上。新しい挑戦を楽しめる人の力が必要

    タクシーアプリ『GO』のマーケティングは発展途上。新しい挑戦を楽しめる人の力が必要

    「どうする?GOする!」のTVCMでおなじみタクシーアプリ『GO』、どこかで目にしたことはありませんか?

    株式会社Mobility Technologies(以下、MoT)が手がけるタクシーアプリ『GO』事業に関し、TVCMをはじめとするマーケティング戦略の立案・実行・検証を行なっているのが、GO事業本部マーケティング部。さらなる組織強化に向けて現在採用活動を強化しています。そこで、今回はマーケ

    もっとみる
    高品質なプロダクトをスピーディに提供!MoTが「PdM / PjMの分業体制」を重視する理由

    高品質なプロダクトをスピーディに提供!MoTが「PdM / PjMの分業体制」を重視する理由

    プロダクトの企画・設計からリリースまでのマネジメントに関わるMobility Technologies(以下、MoT)のプロダクトマネジメント本部。この組織のユニークな点は、プロダクトマネージャー(PdM)とプロジェクトマネージャー(PjM)の分業体制を採っている点。専任ポジションを置くことで、「プロダクトのあるべき姿」と「リリースまでの進行・管理」を分けて考えられるようにするのが狙いです。
    今回

    もっとみる
    Mobility Technologies は、「DroidKaigi 2022」に プラチナスポンサーとして参加します

    Mobility Technologies は、「DroidKaigi 2022」に プラチナスポンサーとして参加します

    2022年10月5日(水)から10月7日(金)に開催される「DroidKaigi 2022」に、Mobility Technologies(以下MoT)はプラチナスポンサーとして協賛・参加します。

    「DroidKaigi」とは、エンジニアが主役のAndroidカンファレンスです。Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的としていて、多くのAndroidエンジニアが集まる場となります。

    もっとみる
    「iOSDC Japan 2022」 MoTスポンサー内容まとめ & チャレンジトークン

    「iOSDC Japan 2022」 MoTスポンサー内容まとめ & チャレンジトークン

    いよいよ今週末から開催される「iOSDC Japan 2022」に、Mobility Technologies(以下MoT)はゴールドスポンサーとして協賛します。
    (登壇情報などはこちらをご覧ください。)

    本記事では、今回スポンサーとして提供するパンフレットやノベルティ、当日のブースの告知、そして最後にチャレンジトークンについてご紹介します!
    ※本記事は「iOSDCチャレンジ」も兼ねています。(

    もっとみる
    Mobility Technologies は、「技術書典13」にシルバースポンサーとして参加します

    Mobility Technologies は、「技術書典13」にシルバースポンサーとして参加します

    2022年9月10日(土)から9月25日(日)に開催される技術書オンリーイベント「技術書典13」に、シルバースポンサーとして協賛・参加します。

    技術書典は、技術書にフォーカスした技術共有と普及のためのイベントです。前回はオンラインのみの開催でしたが、今年はオンライン・オフライン同時開催となります。

    イベント概要

    MoTは前回の「技術書典12」も協賛させていただき、「Tech It Up Vo

    もっとみる